福智山腹の源平桜

2018年3月31日() 快晴

白糸の滝〜虎尾桜〜源氏桜〜平家桜〜八丁の辻分れ〜海女ケ桜〜上野越〜鷹取山〜虎尾桜〜白糸の滝

パソコンの会で山腹の孤高の一本桜のエドヒガンサクラを観て回ると聞いたが、次の日に旅行が控えていたので遠慮した。
その一週間前の22日に、虎尾桜を観に出掛けて、そのあと福智山頂から下山時に源平桜の様子も観る予定であったが・・・
伐採林搬出道を横切る際に棘の厳しい灌木に行先を阻まれ、全く見当のつかない樹林帯へ潜り込んだ。
全く、テープも踏み跡もない激しい急斜面を地形図の方位を頼りに降下しながら、何とか踏み跡らしき形跡にたどり着いた。
そこは、その日に行く予定にしていた源平桜の場所から引き返す形で離れていたので、源氏桜・平家桜は諦めて下山した。
源平桜は、海人ケ桜と同じ頃に咲くので、22日は少し早かったようで、一週間後の31日は、ちょうど見頃だったとのこと。
天気もよく、20m位の大樹を真下から見上げて眺める広さに咲く源平桜は陽射しのかかり具合の時間帯も大切な要素です。
この日は、何もかもグッドタイミングで、濃いピンクに輝く源平桜を観られたとのことで、送って頂いた写真をアップします。


満開で、ちょっと白みがかった虎尾桜 
 
興国時のしだれ桜  福智山の虎尾桜
 
源氏桜の近くに咲く、平家桜 
 
濃いピンク色に輝く平家桜 
 
   
 このような美しい平家桜にめぐり合ったのは2回目です
   
   
上野越えのすぐ下に咲く海人ケ桜 

TOP画面へ         本年度表紙へ
inserted by FC2 system