韓国:八龍山の石塔

2017年4月11日(火)〜14日(金)  船中2泊、ホテル1泊

《4月13日晴れ》馬山(チャンウォンレ)八龍山石塔八龍山(バルリヨンサン)釜田(プジョン)駅⇒(列車)⇒釜山(プサン)港〜(関釜フェリー【泊】)〜下関港 

馬山の見所は八龍山の壮大な石塔です。ホテルを6時半に出発してバスに10分足らず乗るって石塔には7時着でした。
’93年3月山崩れが起きたときに渓谷の周辺登山路整備とともに南北離散家族の悲しみの統一祈願と修道する心で、
今も石をずっと集めこれ迄大小1,000余個の石塔群を造った!韓国の山ではよく見掛けるがここが最大規模だそうです。
八龍山は、鳳岩洞に伸びる328mの低山。この山に空から8匹の龍が降りて来たという伝説から付けられた名前らしい。
他に、元々は盤龍山だったのが解放以後、その呼び名音が徐々に変わって現在はみんな八龍山と呼んでいるとのこと。


   
 入口では、こんな大きな石塔が出迎えてくれます  石碑の説明文は上記のような内容が記されているようです
まァ〜よくもこんなにうまく小石を詰め込んで積み上げたものだとと驚かされます!・・・1,000基以上あるそうです 
 
 どこも登山路はよく整備されています  八龍山頂には桃の花?が咲いていました
 
 ヤマツツジや平戸ツツジ、琉球ツツジなどいろんなツツジを所々で見掛けた
 
 ご神体の巨岩には石窟と磨崖仏が彫られていた
ダム湖畔は桜が植えられ記念公園として整備され、市民の憩いの場となっているようです 
 
 よほど石積みが好きな民族ななのでしょう?・・・小石を詰めてとても上手く積み上げているのにはビックリします
釜山港大橋:全長3,331m、海面からの高さ190mあるそうで、釜山港を出航して間もなくライトアップを見ることができます 
 
 ・・・・ホンスミレでしょうか?・・・・  オキナ草
 ・・・・小さめのアヤメ?菖蒲?はなんと言う・・・・  エイザンスミレ


トップ画面へ         本年度山行

inserted by FC2 system