黒岳の紅葉

2016年11月3日() はれ

(コース) 男池園地〜かくし水〜ソババッケ〜奥ゼリ〜風穴〜天狗岳高塚山《ピストン》〜風穴〜奥ゼリ〜ソババッケ〜かくし水〜男池園地

2週間前のくじゅう界隈の紅葉は、異常高温や大雨、台風等の影響か進捗がかなり遅れているようだった。
そこで、ここ数日間の冷え込みに紅葉の進行を期待して、くじゅう山群の一角、黒岳に向ってみました。
紅葉は既に終焉期で、傷んだ葉も多く、色あせ中腹から頂にかけて紅葉の大半は寂しい限りでした。
男池園地から黒岳山腹に至り、素晴らしい紅葉スポットが何ヶ所もあるのだが落葉した木の方が多かった。
今年の紅葉はあまり芳しくなかったけど、秋晴れの清々しい一日、所々の名残り紅葉を楽しんできました。

 「日本名水100選」の清く澄んだ湧水の男池 長い年月土砂が押し流され、 岩を掴む樹はできるらしい
 
 黒岳周辺の高地の湧水「かくし水」  クヌギやコナラの広葉樹林帯は落葉が進んでいました
 
 ソババッケ周辺も落葉しているかと思うと、まだグリンぐりんした樹も見られる
 
 名残り紅葉樹間から見る大船山  奥ゼリから風穴へかけてのもみじ谷
 
 風穴周辺も、ことしは落葉が盛んです
 
風穴からシャクナゲ樹林帯までの急登から見る大船山山腹 
 
 高塚山と天狗岩との分岐点(1520m)  天狗分れ付近から見る天狗岳
 
 秋晴れの天狗岩に立つ  天狗岩から、冬仕度の高塚山と後方は三俣山
 
 風が冷たかった、高塚山  高塚山頂から天狗岳
 
高塚山から風穴へ下るころには、夕陽が射しこんで残り紅葉・黄葉がきれいでした
 
 
 風穴から男池へ帰るころは、西日が高塚山山腹に射し、登りでは見れなかったきれいな光景でした
 
 日没の早いこの時期、15時を過ぎると鬱蒼とした森と清流 

トップ画面へ         本年度山行
inserted by FC2 system