槍ケ岳山荘〜上高地へ撤退

《五日目》  平成27年7月28日(火) 雨のち晴れ

【槍ケ岳山荘(3060m)〜天狗ケ原〜槍沢ロッジ(1550m)〜徳沢園(1560m)〜明神館(1530m)〜上高地(1500m)】

槍ケ岳山荘07:00→坊主の岩小屋07:55→天狗ケ原09:10→ババ平10:30→槍沢ロッジ【軽食】11:00〜11:35
→横尾13:00→新村橋14:00→徳沢園14:15〜14:30→明神館15:20〜15:30→カッパ橋16:15、上高地【泊】

熱帯低気圧に変わった台風12号の影響で、28日は夜中から雨。今年も大キレットから穂高連峰の縦走は断念した。
午後から回復傾向にはあったが、日本三大キレットの岩稜難所歩きは危険と判断して上高地に下山することにした。
槍沢を下る頃には天気は回復し、本や写真で見馴れている「青空と槍ケ岳」の美景を目の当たりにして大歓喜した。
穂高連峰の縦走を諦め、疲れた足で厳しい岩稜歩きがなくなり、風呂に入れると思うと足取りも軽く上高地に着いた。

   
 夜中から降っていた雨も7時頃には弱くなったが、視界はない。大キレットから穂高連峰の縦走は諦め上高地へ下山。
   
 ガスに覆われた槍沢を下山する  赤沢峰や常念の山々に少し明るさが見えてくる
   
 見上げる大喰岳と雪渓、お花畑  念仏行者がここに53日間こもったと伝えられる「播隆窟」
   
「真っ青な空と槍ケ岳に雪渓」絵に描いたよな感動の絶景に偶然出合え、撤退の判断を喜びました
   
 槍ケ岳と青空、丸山モレーンの残雪、見事な景色に暫く我を忘れ、見惚れ、写真を撮りまくりました
   
   
 グリーンベルトのお花畑の様子は見損ないました  スノーブリッジがいたる所にできています
   
お天気の回復を見込んで、多くの登山パーティーが、次々大曲の雪渓を登ってきます 
   
 ババ平キャンプ場では、?建屋工事が行われていました  槍沢ロッジも多くの休憩者
   
 二の俣に架かる橋   一の俣に架かる橋
   
大きな横尾山荘ですが、その隣に小屋を増築中です 
   
 涸沢方面への起点となる、横尾大橋  パノラマコースを経て涸沢、穂高岳へ取り付く新村橋
   
 徳沢園には、これから槍穂を目指す登山者で溢れています   キャンプサイトのここは昔牧場だったらしい
   
 徳沢ロッジも改築工事中で、本年度は休館とのこと  さすがに15時過ぎの明神館は、下山者だけで静かでした
   
 上高地ビジターセンター  上高地、カッパ橋に到着


トップ画面へ     《六日目》上高地〜焼岳      本年度表紙

inserted by FC2 system