台風の影響で、岩石山へ

【2015年7月16日(木) 台風11号接近で濃霧

《コース》  薬師峠前駐車場〜鷹ノ巣登山口〜豊前坊登山口〜添田公園〜岩石山周回〜添田公園〜六ケ岳往復
台風11号が接近しているが、福岡地方の天気はなんとか持ちそうな様子なので、アルプス行きを間近に控え、
とにかく訓練しなければの思いから、野峠〜鷹ノ巣山を周回する予定で出掛けた。ところが往く道々雨こそない
ものの台風の影響で空は一面灰色に覆われ、濃いガスで山並みは見えない。平地の視界は大丈夫そうでも、
やはり山の天気は怖い。下界とは一変して山裾の村落に入ると湧きガスのなか。垂れ下がり雲は雨滴含み。
英彦山道路の峠を上がるに連れ、濃いガスは段々深くなるばかりで、視界は4〜5mしか利かない。超低速で、
何とか薬師峠前駐車場まで上って来たものの、車を運転するすのも怖い状況で、取敢えずここに駐車。登山準備
して登山口迄いったものの、樹林のなかは、雨に濡れぬかるんだ道の上にホワイトアウト状況をみて諦め撤退。
豊前坊から自然歩道は上がれるのではと、恐る恐る豊前坊へ移動したが、こちらも変わらず濃霧と雨風でNG。
英彦山を諦め、里山歩きに切り替えようと、峠を少し下るとガスは嘘のようにとれ、薄っすら青空も見える変容。
帰路、添田町の岩石公園辺りまで来ると、山容もしっかり見渡せ、雨風なしの岩石山を一周することに変えた。
   
添田町方面から、県道451号線を英彦山方面へ上っていくと、どんどん濃いガスに覆われ前方が見えなくなる 
   
 車のライトをハイビームにして、ゆっくりゆっくり慎重に上がり、やっと薬師峠前駐車場に辿り着く
   
薬師林道を鷹ノ巣登山口まで行ってみたが、樹木帯のなかは、雨粒混じりのガスでぬかるんだ上にホワイトアウト状態 
   
 豊前坊から自然歩道ならと思ったが、こちらも濃いガスの上に、強風に吹き飛ばされた木枝が散乱。
   
添田公園辺りは、薄っすら青空も見え、英彦山の天気が嘘のように穏やかです 
   
 トレッカーも結構いました。その中に岩石ジョイ前で岩石ばぁちゃんこと川崎さんに出会い暫し語り合う。85歳になった今も、日に2回登っているとのことでした 
   
 途中、大日ケ岳から岳滅鬼など南側の展望もききます  ポッリポッリ雨は落ちたけど、涼しい奥の院広場で休憩
   
 国見岩を飾っていた立派な松が枯れてしまっていた  国見岩奥の梵字岩
   
 風が強くなければ、休むにはちょうどよい八畳岩。英彦山や鷹ノ巣がぼんやり見えました
   
 展望台の周辺一帯の樹林帯が派手に伐採され見晴しはよくなったが?・・・・・
   
 展望台横に、日の丸の旗掲揚と岩石山標柱  伐採地の跡に植生だろうか?一株のユリが咲いていた
   
 針の耳  一の滝
   
 二の滝  三の滝
   
 人面岩  添田公園到着
トップ画面へ            本年度表紙へ
inserted by FC2 system