【福智山虎尾桜・源平桜・海人ケ桜

2014年3月28日()はれ

《コース》 上野登山口(10:05)〜虎尾桜(10:20〜10:55)〜源平桜分岐(11:10)〜平家桜(11:30)〜源氏桜(11:40)〜
       三角点ピーク【昼食】(12:30〜13:00) 〜林道横断(13:05)〜835mピーク、縦走路(13:55)〜南面桜(14;:20)
   〜上野越え(14:50)〜人ケ桜(14:55)〜林道15:05〜虎尾桜(15:15〜15:25)〜上野登山口(15:40)

このところ山に出掛けられない事情が暫く続いていたが、今日はなんとか出掛けられそうなのと天気も一日晴れ予報。
あちこち満開情報を聞くと気になるのは、福智山の孤高の一本桜「虎尾桜」です。あすの土、日はまた雨と云う事で、
早々に用事を済ませ一目散に福智山麓へ向かった。出足が遅いとはいえ平日にも拘らず駐車場はどこも満車でした。
上野登山口から沢伝いに上り虎尾桜に到着。8分咲き程のピンクのエドヒガン桜が青空に映え実に綺麗でした
近年、虎尾桜が毎年満開の花を咲かせてくれるようになったのも、守る会の人達の地道な努力のお蔭に感謝です。
虎尾桜を堪能し、源平桜の様子を見て、東側から灌木帯とヤブ漕ぎして835mピークへ上がり福智山へ廻った。
平家桜はまだ2分咲き。源氏桜や海人ケ桜、南面の一本桜はまだ蕾も固く虎尾桜以外はもう少しあとになりそう。

   
 福智山麓の桜(ソメイヨシノ)と桃  上野登山道沿いの沢を登る
   
 上野登山道から虎尾桜への分岐  8分〜9分咲きの虎尾桜
   
 林のみどりの中に、凛として神秘的な姿で佇む虎尾桜
   
 青空にピンク色の花が映えます  花は小さめだが、濃いピンクが見応えあります
 
県内最大のエドヒガンサクラで推定樹齢は600年といわれている(赤池町案内板) 
   
 満開前の濃いピンク色の方が虎尾桜はきれいです
   
   
 虎尾桜・白糸の滝分岐  源平桜・福智山分岐
   
 源平桜・福智山分岐から20分ほどで源平桜に着く(大木の平家桜は2分咲き)
   
平家桜のすぐ奥にある源氏桜はまだ蕾です
   
 源氏桜から踏み跡薄い灌木帯を東側に進む  少し展望の開けた小ピーク(690m)に到着
   
 草藪の中に三角点  北東方向に進むと新しい林道が延びてきていた
   
 林道を横切って真向かいの急坂を登る  かなりきつい急登をしばらく登る
   
ススキ帯のヤブ漕ぎはトゲツタが絡み歩き難いので並走しているヒノキ林を上がる 
   
目前に平尾台や貫山の展望の開ける、835mピークに出た  標柱の奥に福智山〜牛斬り山縦走路に出る
   
 縦走路を南側から福智山を目指す  福智山南面の一本桜はまだ蕾は固い
   
 福智山から上野越えに下る  上野越え分岐のベンチ
   
標高の高い場所にある海人(あま)ケ桜はつぼみでした 
   
 下りにもう一度、虎尾桜を訪れてみました(朝日の方がピンキ色が輝きがあるようでした)


トップへ          本年度表紙

inserted by FC2 system