尺岳(608m)&金剛山(562m)


2012年11月25日(日) はれ

《コース》 畑観音駐車場08:20→四方越09:00→尺岳09:30〜09:50→頓野林道10:10→山瀬越10:25→竜王峡11:20
       →尺岳平【昼食】12:20〜13:00→四方越(金剛山口)13:35→金剛山14:35〜14:45→ 畑観音駐車場16:20

 赤・黄の錦が乱れた紅葉も落葉の時季となり、山も見る楽しみは少なくなった。天気が好いので、尺岳から福智山へ向かった。
ところが途中、尺岳からみた金剛山の稜線の景色にひかれ。いつか踏んでみたいと気になっていた金剛山に予定変更した。
この金剛山、簡単に行ける山と踏んでいたが、結構傾斜の急なアップ・ダウンの繰り返しで、ニセピークに騙され、騙されながら、
四方越(金剛山登山口)から歩くこと約1時間、きつい思いをした割には見晴しのない自然林に覆われた変哲のない山頂でした。

   
 畑観音登山口  畑隧道の名残り紅葉は、まだきれいでした
   
 四方越(竜王峡←尺岳↑畑登山口↓)金剛山口  尺岳の肩(田代・菅生の滝・尺岳〜福智山)分岐
   
 広々として心地好い尺岳平  尺岳平から2〜3分離れた、展望の好い尺岳山頂
   
 山頂で見た、平行に並んだ放射状の雲が見事でした 尺岳 山頂から見る金剛山の稜線にひかれました
   
 福智山を目指していたが、ここ山瀬越で引き返す  九州自然道から、赤松尾根へ入り竜王峡へ下る
   
かなり厳しい、急斜面を下ることになる 
   
尺岳平に戻り、ここでランチタイムとした(休憩中に、ファミリー登山者で一杯になりました) 
   
 アップ・ダウンの多い、金剛山登山道  全く視界のない、金剛山山頂
   
 金剛山山頂から笹田・馬場山方面へ  途中二つ目ピークだったか?、一つだけ見かけた標識


トップへ     表紙へ 

inserted by FC2 system