難所ケ滝・宝満山(その2)

2012年1月29日() はれ

【コース】  昭和の森駐車場08:30⇒河原谷・うさぎ道分岐09:10⇒小滝09:35⇒難所ケ滝10:00~10:20⇒
        九州自然歩道縦走路10:40⇒仏頂山11:00⇒宝満山11:25~12:25⇒キャンプ場12:30~12:40⇒
       うさぎ道分岐12:50⇒かまど神社分岐13:30⇒河原谷ルート合流13:50⇒昭和の森駐車場14:40


先日15日に難所ケ滝を訪れた時は、まだ冷え込みが足らず氷柱小さくもう少しといった感じでした。
その後、24日から寒波襲来でだいぶ成長していることだろうと、この冬2度目の訪問をしてみました。
ところが一昨日(27日)から、また暖かい日が続き融け始めているのでは・・・と気になります。
やはり皆さんの思いも同じだろうから滝めあての登山者で混雑を予想して、先日より早く出掛けることにした。
それでも氷漠が見頃の時季とあって、既に昭和の森駐車場は埋まっておりました。又宝満山は福岡県で最も
登山者の多い山、どのコースも行き交う登山者で大賑わいです。あらためてここの人気の高さを知らされます。
今回のルートも河原谷コースから難所ヶ滝コースを経て縦走路に出て宝満山へ登り、帰りはうさぎ道から
河原谷コースへ出て戻るルートを歩きました。 滝の前は凄い人出でゆっくり眺めることは出来ません。
それにしても滝の氷漠は素晴らしい。自然の織成す芸術、自然の驚異は人間が思う以上の力を秘めてます。
この素晴らしさを残すためにも、自然環境について真剣に考え取り組んで行かなければと考えさせられました。


        表紙へ

inserted by FC2 system