井原山のオオキツネノカミソリ

2011年8月3日(水) 快晴

今年は当り年なのか「キツネさん」のある山はどこも花が多いと聞きます。やはりオオキツネノカミソリと言うと九州最大の群生地井原山です。
メジャーなだけに休日に行くと、人も車も半端じゃない、まず駐車ができないため大混雑を嫌い他所のキツネさんを観に行ってしまうのだが。
そこに、井原山のオオキツネノカミソリを見たいとの願望で、平日に出掛けるとになった。それでも、水無し登山口駐車場はすでに満車です。
歩いて5分ほどの空き地になんとか駐車しました。登山口から10分もするとキツネさんの花道、両側どこまで続いているかと思われるキツネさん
の大群落に「すごい!すごい!ただただ美しい!」の言葉しかでません。一面に咲き競ったキツネさんに見惚れて、ゆっくり、ゆっくり歩きました。
花盛りの処は人は多いが山頂までは登らないのか、縦走路に出ると殆ど人に出会うことはなく、山頂だけは夏休みで子供連れを見かけました。
昨日は、この夏最高気温36℃記録したそうだが、山頂は26℃、爽やかな涼風が吹き抜け実に心地好く別世界でした。・・・やっぱり来てよかった。

花道両側は、延々と一面咲き競うオオキツネノカミソリの大群落。すごいです!見事です♪きれいです♪。
   
 水無し駐車場はすでに満車で、道路脇駐車も多い 登山口近くの沢沿いのキツネさん、癒されます 
   
 第二鍾乳洞から水無、新村ルート縦走路分岐  縦走路水無分岐(水無谷ルート)
   
 山頂は夏休みで子供連れ家族姿も  雲に日射しが遮られ、気温26℃、湿度78%爽やかでした
   
 夏の代名詞、入道雲とコオニユリ  その足元にはカワラナデシコが咲いていました
   
 樹林帯の木漏れ日のなかを歩く心地よさ  水無谷渓流では、多くの登山者が気持よさそうに休憩
   
 井原山は九州最大のオオキツネノカミソリ群生地、一挙に掲載します
   
   
   
   
   
   
   

トップへ       表紙へ

inserted by FC2 system