英彦山オオヤマレンゲ

2011年6月21日(火) 晴れ

高住神社(豊前坊)〜野鳥観察路〜表参道〜行者堂〜中岳〜北岳〜望雲台〜高住神社(豊前坊

この時季一度は見ておきたい、上品で純白の花、「オオヤマレンゲ」。いろんな方からオオヤマレンゲの情報を
もらいながらも、
毎日この雨続き.。鉛色の空を眺めては恨めしく思いながら梅雨の晴れ間を待っていました。
そんな中久し振りに晴れの天気予報、この日を逃す手はない。気持はしっかり「オオヤマレンゲ」に飛んでます。
「オオヤマレンゲ」のあるあちこちの山が頭を過るものの、花便りを参考に見頃一番の英彦山へ出かけろことにしました。
どの木にも、それなり花はあるがどれも少し開き気味。天気がよいのも善し悪しで撮影時逆光が多くピンボケばかり。
カメラワークのないのはデジカメの勢にして。実際、自分の目カメラにたくさんおさめられたことに感謝させることでした。
梅雨どきには白い花が多いなかでも、やっぱりこの花の“高貴で麗しい”人気の高い秘密がわかるような気がします。

   
エゴの大木には一杯の花をつけていました 
   
少し開き気味ですが、それなりに花をつけていました 
   
   
   
   
ヒコサンヒメシャラは花も蕾もたくさんついていました 
   
ドウダンツツジは途中は見頃を過ぎていましたが、山頂付近はいま見事です 
   
またまた山頂で、信ちゃん達と会い一緒にランチを戴きました。いろいろ教えていただきありがとうございました。 
   
 緑のなかにヤマツツジの彩りが綺麗でした  緑のなかでは、ベニドウダンが一段と美しく見えます
   
花目的でも、天気がよいと思いがけない素晴らしい景色に出会えます 
   
この日、山は風がよく通り涼しい気分でしたが、下界に下り蒸し暑さにビックリしました 
   
   
くさり場を登り切ったところは断崖絶壁の望雲台、しっかりしたステンレスの柵が設けてあります 
   


トップへ       表紙へ

inserted by FC2 system