東北大震災義援同窓会


2011年4月27日(水)〜4月29日(

同窓会準備中の3月11日、戦後最大の自然災害となった東日本大震災。つらい様子を報道でみるたびに胸の潰れる思いがした。
関東地区の参加者も大勢いるので、翌日電話で被災状況を尋ねると、食器の割れや書棚の散乱があったくらいで無事とのこと。
被災した人たちを思い、慎むと言う考えもあったが、過度な自粛は、却って元気を失わせるので、出来る限りいつもの通りやろう。
震災で犠牲になられた方々の冥福と、被災地の一日も早い復興を願って「被災者の支援同窓会」として実施することになった。

   
 平和公園  平和の泉
   
 長崎型原爆(長さ3.25m、直径1.52m、重さ4.5トン)  稲佐山展望台から1000万ドルの夜景
   
 大浦天主堂(日本最古の教会)  グラバー園から展望
   
 園内は花盛りでした  女橋大橋
   
 軍艦島第一見学広場から見る炭住  軍艦島:端島小中学校
   
 上陸コース:マルページャー号は、ほぼ満員でした  船上から見た、軍艦島
   
 戦国時代、日本近代化の大きな役目を果たした出島  15分の1の模型:ミニ出島
   
 日本最古のアーチ型石橋  眼鏡橋
   
 長崎駅  駅では盛大な女性太鼓舞いが行われていました


TOPへ            表紙へ

inserted by FC2 system