平尾台のおきな草

2011年4月17日(日) 晴れ

大分県の山歩きの誘いを受けたが、足の具合と時間制約で近くの平尾台の翁草をみにいくことに変更した。
今日、平尾台ではトレイルランニングレースが行われるとのことで混雑を予想したが、意外と人出は少なく、
なんとか茶ケ床園地に駐車できた。レースコースとなる山道には何ケ所か制限がかけら、何となくハイカーは
不快感を覚えながらも深く追求しないようにし。 野焼きあとの草原のおきな草を求めて散策をすることにした。
晴々と清々しいカルスト台地を歩くには、おきな草の季節が一番いいはずだが、今日は風が冷たく肌寒かった。
お目当ての翁草に早々に出会えたので、残り時間は春の息吹をたっぷり感じながら貫山、塔ケ峰をゆっくり廻った。

   
 トレイルランニングレース中継飲水所  おきな草は、これからが見頃でしょうか?
   
   
 椿と新芽が、季節を感じさせます  何度見ても、プチ大崩の岩望をみるようです
   
 根性花木編
   
 ヒトリシズカ ミツバツチグリ? 
   
 根性の木 キス岩 


トップへ       表紙へ

inserted by FC2 system