鷹取山(633m)・福智山(900.6m)

2011年2月22日(火)快晴

(コース) 上野登山口⇒(30分)⇒筑豊林道⇒(10)⇒白雲ライン⇒(25)⇒鷹取山⇒(10)⇒上野越え
       ⇒(60)⇒福智山頂⇒(50)⇒八丁の辻⇒(20)⇒虎尾桜・白糸の滝分岐⇒(20)⇒白糸の滝
このところ「あまりにも好過ぎる天気にウォーキングより、どこか山を歩きたい」気分で、近くの福智山へ
雪の多かった今年、早春とはいえまだまだ眠りの樹林帯、見るものは少ないし、なら昔田川の山岳部の友人から、
マイナールートを開発したと紹介されたことを思い出し廻って見ることに。もう赤ペンキやテープが付けられていた。
雪は、5合目上野越え付近までは全くなかったが、 段々登るに従って北西斜面は残雪が多くなり、8合目から9合目
付近の樹林帯では、まだ20cmくらい残っていました。
きょう登る頃は陽射しもよくなり、万年雪みたいにざらざらで、アイゼンなしで十分でした。
山頂気温は5℃、風もあまりないので寒さは感じないけど、暫く佇んでいると肌寒くなり、風避けの岩陰でランチを
いただき、真っ青な空の福智山頂で暫く寛ぎ、福智平から八丁の辻、白糸の滝へ下山した。
こちらへは、急勾配の雪解けドロドロ道を覚悟したが、日当りがよいので思ったより乾いた普通の登山道でした。
 上野登山口  鷹取山から見る、うららかな表情の福智山
 上野越え分岐、ここの上から少しぬかるんできた  残雪が少し、現れてはじめる
 樹林帯の8合目に入ると踏み固められた雪道  筑豊新道・頓野方面分岐の標柱
 9合目から青空に映える福智山頂  見馴れた、福智山頂の標識がなくなっていた
 福智山をあとに、福智平へ向かう  白糸の滝

TOPへ       表紙へ

inserted by FC2 system