難所ケ滝の氷瀑&雪の三郡山系の山

2011年1月13日(木)くもり 【難所ケ滝〜宝満山 《難所ケ滝と宝満山》

【コース】  昭和の森駐車場10:00⇒うさぎ道分岐10:40⇒難所ケ滝11:00〜11:40⇒九州自然歩道縦走路〈昼食〉12:05〜12:35
 難所ケ滝分岐12:45 ⇒仏頂山13:00⇒宝満山13:20〜13:40⇒うさぎ道分岐14:00⇒うさぎ道合流14:45⇒昭和の森駐車場15:30

9日の難所ケ滝の氷柱画像を観た、所属する町のIT会講師から、13日都合よければ案内して欲しいとのことで2回目の見物となった。
平日でいくらか人も少なかろうと目算だったが、団塊世代リタイヤ族の影響だろうか、難所ケ滝は相変わらず中高年者で混雑でした。
氷柱のできは変わらないかと思われたが、翌日の降雪のためか雪を被り一部に黄ばんだところがあり見栄えは少し陰る感じであった。
宝満山と三郡山を結ぶ縦走路は、更に雪が多く積もり、膝を越すような深い雪溝のトレールができていた。然し雪の重みで潰された枝や
倒木が進む雪道を塞ぐため避けたり、屈んだり大変ではあるが、降雪が創りだす自然の織りなす芸術は素晴らしく見栄えがありました。

   
昭和の森駐車場は、 9日より雪が少ないようです  うさぎ道分岐手前で、10:30アイゼンを装着
   
 難所ケ滝目前の登り  先日は、山ガールが今日は中高年登山者が多いようです
   
   
 氷柱は変わらないようでしたが、今日は氷柱の上に雪が覆っているのと左端が黄色く染まり濁っていました
   
 ここでバッタリ豊津の信ちゃんと俊ちゃんに出会い、宝満山まで同行しました。 
   
 難所ケ滝から縦走路への登りも、雪が相当積もっていた  三郡山縦走路と難所ケ滝分岐
   
九州自然歩道は、先日より一段と雪が多いようでした が、雪溝道がしっかりできています
   
宝満山の鎖場は雪が多いため通行止めとなっている 
   
 樹林帯に積もった雪を山頂岩間からの眺めも見事でした  上宮の気温は氷点下6℃、風がないので寒さは感じない
   
 宝満山山頂で信ちゃん、俊ちゃんと記念撮影  ここでお二人と、お別れしました
   
 縦走路からうさぎ道を昭和の森まで下るのだが、雪が多く折れ曲がった枝や倒木を避けながらまるで障害物競争です
   
 事故?林道に救急車、空を救急ヘリが旋回していました  15:30、昭和の森キャンプ場に到着です

トップへ       表紙へ

2011年1月日(くもり 【難所ケ滝〜三郡山《難所ケ滝と三郡山》

【コース】 昭和の森駐車場09:30⇒うさぎ道分岐10:10⇒難所ケ滝10:55〜11:15⇒九州自然歩道縦走路11:45⇒
  仏頂山〈昼食〉12:05〜12:35⇔難所ケ滝分岐12:45⇒三郡山13:50⇔頭巾山14:20⇒⇒昭和の森駐車場15:45

正月3日予定の難所ケ滝行きは、友人の体調不調で空振りに終わっていたので、今日あらためて氷結を見に行くことになりしました。
昨日は快晴、今日も気温が高く雪はすっかり融け殆ど期待は薄いと思っていたが、宇美町に来ると三郡山系の山肌は白くなっています。
休日とあって昭和の森、下の駐車場車は、もうほぼ一杯である。スタットレスタイヤを履いているというNさんの車で上の駐車場へ欲張るが、
車道の残雪で(FR車)スリップして上れない、見かねた他の登山者の協力を得て、冷や汗をかきながらやっと上の駐車場へ入車できた。
昭和の森駐車場から難所ケ滝への河原谷コースは登山口から雪があり、上に登るにつれて積雪は多くなり予想を遥かに超えるものでした。
氷柱は、年越し寒波が続いたためか、大きな氷瀑ができていた。気温は高いのだが雪が多いため夜間の冷え込みで融けないのであろうか。
期待以上の素晴らしい「氷結の滝」を目の前に見ることができ。また人気のスポットだけに登山者が多いのを見込んで人混みを避けるため、
九州自然歩道へ上がり、雪深い縦走路の雪を踏みしめながら、仏頂山、三郡山、頭巾山のコースも歩け、楽しい雪山体験を堪能しました。

   
 昭和の森駐車場から段々雪が多くなっていました  緩い雪ではあったが、うさぎの道分岐でアイゼンを装着
   
 雪がだんだん深くなってきました  狭い雪道で、上り下りの登山者交差は大変です
   
 ウワーッと歓声が!左側に大きな氷瀑が見える  少し気温が高いので、つららは融け気味でした
   
   
   
   
 多くの登山者で、ごったかえしています
   
 仏頂山頂、0℃暖かいはずです。  稜線にある、九州自然歩道の埋もれた標識
   
 九州自然歩道縦走路は雪は多いが、トレールがしっかりついている
   
 縦走路は雪の重みによる倒木や垂れ下がり枝に積雪が多く、歩き難い雪道 
 
 三郡山レーダー基地道路は除雪していました 風のあたる三郡山頂は雪は少ない

トップへ       表紙へ

inserted by FC2 system