英彦山のヤマシャクヤク

【2010年5月1日(土)晴れ & 5月日()晴れ】

《コース》  高住神社08:05 ⇒裏英彦山道口08:25⇒ケルンの谷09:35⇒中岳山頂10:35⇒南岳10:55⇒材木岩11:30⇒
 鬼杉分岐11:35⇒籠水峠『昼食』12:00〜12:35⇒垂水の壷13:10⇒ケルンの谷13:15⇒裏英彦山道口14:40⇒高住神社14:50
ゴールデン・ウィーク混雑期は遠出を避け退屈しそうなところに、ヤマシャクヤク観賞を兼ね裏英彦山を
歩いてみませんかのお誘いがかかった。
昨年の綺麗なヤマシャクヤクの残像に、また出会える事を期待して出掛けた。
 ところが今年は冷春の影響で、新緑もヤマシャクヤクも英彦山全体、春の目覚めが大分遅れているようで、
残念ながら、ヤマシャクの蕾も硬く、可憐な花は見ることはできなかった。
それでも晴天の中、山仲間との山歩きは楽しい。
かなりハードなスペシャルコースで、大きな倒木や苔むした岩渡り、やぶ漕ぎ、まるで障害物競走を
やっているような難路の連続である。
然し、そこは健脚兵ばかり、脚の長い人、胴の長い人も、悪戦苦闘、足元頭上注意、気は抜けないが無事変化
に富んだ山歩きを楽しみました。

※ 昨年の英彦山はこちらをクリック:2009年4月30日英彦山ヤマシャクヤク 随分山容が違います。


2010年5月日()晴れ

やっぱり気になる花がある。ここ数日暑い日が続いたのでヤマシャクヤクやシャクナゲの開花状況をどうしても確めたくて再度でかけてみました。
たった数日の間に、樹林の芽吹きや花の咲き具合が確実に季節の移り変わりを感じさせてくれました。 

TOPへ       表紙へ

inserted by FC2 system