岩屋神社の玄海ツツジ&福智山麓の虎尾桜

平成22年3月22日(

今年の福智山麓「虎尾桜」観賞を火曜日に予定していたが、昨日四塚縦走中に豊津の信ちゃんに「虎尾桜」は今見頃で、
明日、岩屋神社「玄海ツツジ」と合わせて山友と見物に行くので、ご一緒しませんかとの誘いを受け天気もよいので参加
させてもらことにした。
以前、釈迦ケ岳や浅間山などは訪れているが、山ばかり心奪われ、その足元の岩屋神社を訪れるのは始めてでした。
民家の方の話しでは「玄海ツツジ」は少し盛りは過ぎたらしいが、県の天然記念物指定で対馬やこの岩屋一帯しか見られ
ないという貴重な花らしく合わせて岩屋山の奇岩・窟岩・大椿「トウツバキ」も県の天然記念物とのことで「宝珠山百年の森」
一帯の奇勝景観を興味深く楽しまされてもらいました。 豊津の信ちゃん&俊ちゃんありがとうございました。
約2時間散策後、桜の下で昼食となったが、弁当のない私達は一足早く失礼して添田公園と「虎尾桜」見物へ向かいました。
期待の虎尾桜は満開であったが、悲しいことに昨年の豪雨による被害をまともに受けたらしく、周辺の大樹は根こそぎ倒れ、
立ち入り禁止区域外に設置されていた。ベンチも濁流土石に埋もれるほどの痛々しい変貌振りにかなりショック受けました。
何本もワイヤーロープで追加補強され、一生懸命頑張っている「虎尾桜」の姿に言い知れぬ辛さ寂しさを感じ別れを告げました。

TOPへ       表紙へ

inserted by FC2 system