平尾台外周グルーリひと巡り

【2010年1月11日()曇り】

 《コースは自然観察センター駐車場から、下記ルートを周回して歩行時間は7時間30分でした》
自然観察センター駐車場(07:55発)⇒大かんの台(420m)⇒風神山(433m)⇒不動山(411m)⇒千仏鍾乳洞
⇒ 貝殻山(472m)⇒天狗岩(437m)⇒桶ヶ辻(569m)⇒周防台(607m))⇒不動滝⇒広谷台(511m) ⇒
貫山(712m))⇒塔ヶ峯(586m)⇒大平山(587m)⇒吹上峠⇒自然観察センター駐車場(15:30着)  

「遊山歩」今年初の例会登山は“平尾台隅々回り”とのことで、誘いの声がかかりました。
コース自体は興味津々であるが、会員11名にオープン参加者7名を含めた18名の大所帯とのこと。
「遊山歩」の健脚揃いに混じって歩くのもよい体験になりそ−と、只今見習い会員を連れてオープン参加で
加えてもらうことにした。
さすが地元の山々を隅々まで、ご夫婦でテリトリーにしているだけあって、今回の平尾台もあらためて懐の
深さを知りました。
冬枯草原だけをイメージしていたが、竹林、自然林のアップダウンの繰り返し、岩場急斜面のよじ登りや、
大小孤を描く岩渡りなど、バリエーションに富み、ハードなロングランにも関らず。普段ノーマルルートしか歩か
ない者にとっては、コース自体に未踏の箇所も多く、新たな発見に時間を感じさせない珍しいコース設定で、
これから花や新芽の息吹く季節に、深い興味と期待を抱きながら楽しく歩くことができました。
途中、空模様が怪しくなり、歩行判断の難しい場面もあったが、メンバーの意欲、気力と若さにおされてか?
何とか天気も持ち応え、計画通り完歩でき、私をはじめ山好きな人なら大満足したことでしょう。

 《参加者レポートも、是非ご覧下さい》

『鈴鹿の風に吹き飛ばされて・九州に!』
http://www.geocities.jp/hasemasa2010/hiraodaiAB.html
『信ちゃんの宮夜古たより』
http://nobushun.exblog.jp/
 

   

TOPへ       表紙へ

inserted by FC2 system