忘年登山 苅 又 山

2009年12月13日(

本年の忘年登山は四季を通じよく通う英彦山の苅又山へ、ご時世がらノンアルコールで忘年食事会をすることになった。
苅又山へは薬師林道⇒(25分)⇒登山口⇒(15分)⇒尾根⇒(45分)⇒苅又山 ※休憩を入れても往復4時間かからない。
登山口からいきなり杉林急登、後は北西樹林間に鷹巣山を眺め、潅木やシャクナゲ林を歩き、途中2ケ所露岩の展望の
よくきくところがあるくらいで、ほとんど木立のなかを歩くので視界はきかない。山頂も展望はない。
この日生憎の濃霧で視界はよくない。その上午後から雨予報で早々に下山、忘年会場の鷹巣高原ホテルへ。
一風呂浴びた後、ウロン茶で乾杯 次々出てくる食べきれないほどの豪華料理に満腹。ノンアルコール宴会もまたよし。
引き締まった満足の締めが出来ました。
 


トップへ        戻る

inserted by FC2 system