天包山(1186m)と石堂山(1547m)登山

2009年5月9日(土)〜10日(
    5月9日(土)快晴

*黒崎08:00出発⇒八幡IC08:20⇒〔高速道路〕⇒人吉IC11:25⇒〔R388〕⇒湯前町12:05⇒シャクナゲ公園12:35⇒
 白水滝と大吊橋12:50〜13:50⇒〔R219〕⇒〔R265〕⇒竹原トンネル前⇒林道(米良椎葉線)⇒天包山駐車場15:20
*天包山トレッキング一周《15:30発〜16:40着》⇒双子キャンプ場17:15着【泊】…走行距離:355km

    5月10日(日)快晴

*キャンプ場08:35発⇒石堂登山口駐車場09:20着,登山口09:30発→6合目09:40→山頂11:50〜12:30→登山口14:00着
米良二山登山計画、一度は没になってしまったが、有志だけで計画通り実施することにした。
小倉、黒崎を其々出発、途中合流して、まず熊本県の水上町のシャクナゲ公園へ、花は少し盛りは過ぎていた。
白水の滝、大吊橋は九重夢大吊橋に匹敵するようなスリルある立派な橋なのにアクセスが悪い勢か、観光客は誰もいなかった。
天包山と石堂山は国道265号線の竹原トンネル直前の分岐を右折して林道(米良椎葉線)を約8km進むんだ後、分岐が現れ、
右が天包山へ約2,5km進むと広い天包山駐車場到着する。
左へ進むと約3kmで井戸内峠標識に到着、そこから左に未舗装道路を約2,5km行くと登山口に到着する。
天包山は登山口駐車場まで林道カーブを上るのが大変で、登山道は左回り、右回りコースの丸太階段の整備された遊歩道
があり、山自体はあまり苦労なく簡単に登れる、山頂にアンテナが林立して一寸興醒めします。
石堂山は登山口までの未舗装道路2,5kmが車底を擦り運転に大変苦労した。
絶好の晴天に恵まれ、緩急の登りを繰り返し高度を上げる途中の大きなブナや欅キラキラ輝く新緑の稜線歩きは気持ちよい。
また、林道出合いあたりから、どっしりと貫禄ある市房山や遠く霧島など素晴らしい光景の連続で全く疲れを感じさせない。
9合目辺りから見かけるアケボノツツジは既に終わり、ミツバツツジも少し盛りを過ぎていたものの、稜線歩きは左右に
九州脊梁の雄大な山並の絶景が見られ、花なしでも十分過ぎるほど満足な石堂山登山を堪能しました。

TOPへ            表紙へ

inserted by FC2 system