初めての海外旅行


2008年9月11日(木)〜7日間

 福岡空港07:20発⇒成田国際空港08:55着〔出国手続〕 成田国際空港13:35発⇒ロンドン(ヒースロー空港)17:15着
                                                (日本時間02:15着=約12時間)
    空港到着→入国検査→手荷物受取→税関→現地旅行会社の人が、車でホテルまで案内してくれました。

 洋食、英語ダメな私は言葉不自由な海外へは絶対に行かないと決めていたが、どうしても行かなければならない事情が出来、
家族に引っ張られて付いて行くことになった。
初日、度胸のない私はロンドン市内半日観光のためハマースミス駅からピカデリーサービス駅までの地下鉄に乗る切符買いから
不安でならなかったが、何とか息子の話で通じたようだ、無事集合場所のロンドン三越前に到着。
三々五々と日本人旅行者が集まって来る、日本語の話せる仲間に会い何となくホット落ち着いた。
先ず伝統と革新が同居する大都会観光はショッピング・劇所など集まるピカデリーサーカスからセントポール寺院→
タワーブリッジ→世界遺産のロンドン塔→ウェストミンスター寺院→国会議事堂→バッキンガム宮殿の衛兵交代まで見学して、
ここで観光バスと別れ。その後家族行動バッキンガムの贅沢の際みを尽くした豪華な宮殿内を見学→トラファルガー広場、
世界最大の美術館ナショナル・ギャラリーや大英博物館の文化遺産等をつまみ食い方式で見て回る。
一日中見慣れない外国人に囲まれ・見るも聞くも横文字だらけに頭はクタクタに疲れ果て、ホテルに着いたら21時を回っていた。


 2回目ツアーの世界遺産を巡る終日観光は太古に建設された不思議なストーンヘンジ→イギリス内で最も背の高い事で有名な
ソールズベリー大聖堂内のステンドグラス→イギリスの避暑地として栄え優雅さと安らぎの街で「お風呂」語源となったバース見学、
夫々が離れた地域のため移動時間が多かった。
他の日は終日自由行動で家族の言うまま、予備知識もないので、後は幼児の遠足みたいにダンマリを決め込んで着いていくだけ。
殆どショップ街散策、高級デパートの「ハロッズ」やブランド街の「バーバリー」「オスティン」・・・など回ったが、お気に入りグッズは
値段が高過ぎて買える筈もないのに楽しいのかな?・・・小生は ただただ草臥れ早くホテルへ帰りたいが1人では心細くこれまた我慢。
イギリス料理も2日位は仕方なく食べたが、やっぱり日本食が恋しい 日本料理店は2軒ほど見っかったが順番待ち行列で諦める。
自分にはやっぱり日本の食事と自然の山が、近代建築と歴史と伝統の街ロンドンより似合っているようだ




戻る

inserted by FC2 system