英彦山の樹氷


2008年2月9日(土)

 (コース) 別所駐車場10:55出発→登山道東屋12:00→ムスビ神社12:35→英彦山山頂13:00【昼食】→
      北岳14:20→木道14:35→望雲台15:00→高住神社15:10→草スキー場→別所駐車場16:20着

予報は雨後曇り天気はよくないが、三連休の初日家に居るのも勿体無いおもいで、8時遅い出発。
「しゃくなげ荘」までの道路は全く雪もなく順調であったが1kmも上がった日影のカーブのところで
4台チエン装着中、ベタ雪みたいだがスリップ気味のため我が車もやっぱり付けることにした。
山に入ると思ったよりも積雪が多い。
朝方からの降雪が登山者の踏み跡をきれいに新雪でおい被さって歩くのは気持好い。
山頂付近から北岳一帯は、先程からの雪がつけてくれたと思われる、産まれたての樹氷が可愛く
とっても綺麗でした。
 

10:40 出発前の別所駐車場前の積雪状況 16:35 下山後、雪は綺麗に融けていた
12:03 奉弊殿登山道東屋で小休憩 産霊神社 3連休初日子供連れの登山者も多い
英彦山神宮上宮下の登山道 13:00 山頂小屋は満員、気温−4℃
13:40 雪とガス、それに風が強くなってきた 英彦山山頂(1,200m)
北岳への登山道 中岳側を振り返る
できたての樹氷 ブナ林の樹氷林が見事でした
?岩付近登山道 北岳山頂樹氷
広い樹林帯の一面樹氷は見事です 先程の寒冷風でついた樹氷
高住神社への雪の木道 ひっそり雪に覆われた社務所
高住神社本殿 売店前では除雪作業を行っていた
15:25 豊前坊駐車場前 国道500号線 スキー場には可愛い雪だるまが作られていた


戻る

inserted by FC2 system